レンタルルーターは海外で便利

海外で非常に便利

Wifiルーターをレンタルするメリットはたくさんあります。
例えば「どこにいても定額で通信ができる」ということです。
どこにいてもというのは、日本国内にとどまりません。
海外で通信を行うと高額なパケット料金を請求されることになりますが、Wifiルーターをレンタルすると、一日300円から500円程度の定額でインターネットを利用することができるようになります。
ですので、出張で海外に行くことになったときや、数日間の海外旅行などの場面で非常にコストパフォーマンスの高い契約です。
通信速度も日本にいるときと、海外にいるときで変わりません。
レンタル用の多くのWifiルーターは携帯電話ほどの大きさで、持ち運びにも適しているので、荷物にもなりにくく便利です。

セキュリティもあり、設定も簡単

セキュリティ面での不安があるかもしれません。
ですが、Wifiルーターはパスワードがないと使用できません。
ですので、部外秘の資料のダウンロードも安心して行えます。
設定も簡単で非常に使いやすく、レンタル会社のサポートがついていることがほとんどですので、機械に弱くても安心して使うことができます。
設定をする際には、電源を入れて手持ちの通信機器との紐づけをするだけ。
そのときにパスワードが必要で、それ以降は機器が自動で利用可能なWifiを検索してつないでくれるので、面倒なのははじめだけです。
ただし、破損などには気を付けましょう。
オプションで補償制度があり、加入しておくと修理費がかかりませんが、補償制度に加入していない場合は、修理を負担することになります。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ